2005年05月31日

二子山親方

大相撲の大関貴ノ花として人気を博し、
長男若乃花と二男貴乃花を横綱に育て上げた
二子山親方(本名=花田満=はなだ・みつる)

中学卒業後、
「土俵の鬼」の異名を持つ兄の初代若乃花の二子山部屋に入門し、
1965年夏場所に初土俵。
68年、当時の史上最年少入幕を果たした。
75年春場所で横綱北の湖を決定戦で破り、
初優勝。
「角界のプリンス」として、
軽量ながら全力を出しきる取り口で、
相撲ファンを女性や子どもに広げた。

そんな二子山親方が
30日、口腔癌との闘病生活の末、死去した。
55歳だった。

私の知る二子山親方と言うと、
若貴兄弟を育てる親方としての姿。
天才兄弟力士の父親と言う印象。
それは小学生のころの話で、
友達と一緒になってテレビに向かい
若貴兄弟の試合を見るくらい
相撲が私の中でも存在が大きかった。
きっと私だけでなく同じように
二人の活躍に釘付けになっていた方は多いはず?!

そんな二人を育て上げた
二子山親方。
現役としても、親方としても活躍し続け
相撲界を明るくした大きな存在である
親方の死は余りにも衝撃的ですが
心よりお礼を言いたいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

でも・・・
55歳は若過ぎます・・・。
posted by 石渡ひろみ at 04:55| 東京 ☔| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

旧日本兵の生存

戦後60年でとても驚きなニュースです!!

フィリピン・ミンダナオ島で、
旧日本兵と見られる男性二人が
現地当局に保護され、
帰国を希望していることが26日わかった。

二人は山岳地帯で終戦を迎えたため引き上げに間に合わず
そのまま現地で生活していたと見られ
他にも数人が保護を希望していると言う。

日本大使館員が27日に二人と会い、
身元が確認されれば帰国の手続きを行うことになる。

旧日本兵の帰国は、
実現すれば小野田寛郎さん以来31年ぶりとなる。

彼らの生活は一日一菜。
しかしながら、健康状態は優れている。

彼らの戦友が
「言葉を絶する地獄絵図」と表現する現地で
60年のときを経て生きていたと言うことに
驚きと感動を隠しきれない様子だそうで・・・。

と言うことですが、
このニュースを知って
私の小ささをすごく感じました。
戦中がどんなだったかわからないです。
想像しても仕切れない程怖いもの。

私も言葉で言うなら同じ思いですけれども
体験した方々と比べてみたら
その思いの深さは比べものにならないだろうなぁ・・・
と思いました。

彼らは私の人生の3倍を
「戦争」と言うものの中で生きてきたんですよね。
終戦を迎えたと言う知らせが来ていても
いつまた戦争が始まるかわからない。
そして目の前で戦争と言うことでなく
食料がなかったり、伝染病により
死に行く戦友を数え切れないほど見送りながら
死と言う恐怖と向かい合わせの生活を
送り続けていたのだと思います。

そう思うと
私は生きていると言うことは
とても当然に思っているんです。
今日も生きている。
明日も生きているだろう。
と、思えるような環境で生活しているんです。
それがどれだけすごいことなのか・・・
教えてもらった出来事でした。
食べ物があって、
病気になったら治療できる環境があって、
生きていくために必要最低限のものは揃っているんです。
でも、私はもっと多くのものを望んでます。
望むことは悪いこととは思わないけれども
これほど恵まれていることに
幸せをかみ締める機会をいただいたように思うのです。

二人の帰還・・・楽しみですね。
posted by 石渡ひろみ at 07:12| 東京 ☀| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

JR西日本脱線事故

107人が死亡、549人が負傷した兵庫県尼崎市の
JR脱線事故は25日、
発生から1ヶ月を迎えました。
救助活動が困難になっていたこともあってか
私はあの悲惨な事故から
もうそんなに時が経ってしまったのかぁ・・・
と言う思いになりました。

事故現場では遺族やJR西日本の関係者らが
発生時刻の午前9:10いっせいに黙祷し、
二度と戻らない犠牲者の冥福を祈りました。

遠くからではありますが、
私も心からご冥福申し上げます。
遺族の方々を思うと何もコメントできないので
申し訳ないですが、黙らせていただきます。
でも、事故があったことは忘れない・・・。

この事故が起きたとき
各局で犠牲者の名前が読まれていましたが
そこで<匿名希望>と言う呼ばれ方をしていた方がいたの
気づきました??
あれ?!
と、思いましたが
前からそうだったのかなと思っていたら
今日の新聞に載っていました。
今年4月から施行された
《個人情報保護法》
により氏名や生年月日など
特定の個人を識別することができる
個人情報の不正な取得や、
本人の同意なしに第三者に提供することを禁じた法律。

この法律が施行されたことにより、
報道関係では混乱を招いたそうです。
そうですよね。
犠牲者の名前を誰の許可を得て報道して良いのかが
わからなかったのです。
事故の影にもそんなことがあったのです。
どこまでを『プライバシー』として考慮すべきか
報道関係者の中では課題となりました。

確かにこの事故でもそうですけれども
どこまでをプライバシーとして保護すべきなのか?
私もメディア関係の仕事をしている者としては
考え深いと思いました。
posted by 石渡ひろみ at 16:49| 東京 ☀| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

日中関係

あーあーあーあーーーーーーです。
中国の副首相が23日、
小泉首相との会談を急遽取りやめて帰国した問題は、
改善軌道に乗りつつあった日中関係を
再び緊張させることになりました。
どうやら
靖国神社参拝をめぐる小泉首相や武部自民党幹事長の発言が
副首相の緊急帰国の理由だったようです。

靖国神社参拝に遺憾を示す中国側と
ドタキャンに遺憾を示す日本側と
なんだかおかしい・・・って思うのは私だけかな?

自国に対して、他国に対して
何かを盾にして自分たちのしていることの
正しさを示したいだけに感じてしまうんです。

粗探しをしてるだけに思えてしまうのです。

仲良くなりたいの?
仲悪くなりたいの?
どっちなの??
仲良くなりたいなら、逃げちゃだめだと思う。
日本も中国も逃げちゃだめだと思う。

怒ってばかりじゃ進まない。
これからどうなるのかなー
posted by 石渡ひろみ at 07:03| 東京 ☁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

レッサーパンダ

今日見た新聞の一面に直立不動の
レッサーパンダの写真が載っていて
CGかと思ってみてたらどうやら本物のようで
微笑ましくて思わず取り上げてみちゃいました。

そのレッサーパンダ
後ろ足2本で直立する千葉市動物公園で飼育されている
オスのレッサーパンダ「風太」くん
2歳で体調は60センチ

動物公園によると、直立し始めたのは今年の1月。
「本来レッサーパンダは直立するが、
風太くんの場合10秒以上も直立を続けたり、
直立時の姿勢のよさが人気を呼んでいるのでは?!」
と言うことで21日は天候にも恵まれ
風太くんの直立不動姿を見ようと約6000人の家族連れが訪れたとか。

けれど、風太くんが直立するのは1日に1・2回だそうで
目撃できたらラッキーと言うくらいの確率らしいです。

と言うことは、この新聞には見事に直立不動の風太くんが
載っているのですね。
提供写真なのかもしれないけれど、
この写真を収めるにもかげながらの努力があったのではないかと
思うとなんだかほのぼほしちゃいます。
posted by 石渡ひろみ at 07:57| 東京 ☁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

改正道交法

運転中に携帯電話を使っただけで罰則が科される
改正道交法を適用した摘発が
昨年11月の施行後から4月までの半年間で延べ15万411人に
上ったことが19日、
警察庁のまとめでわかったそうです。

携帯電話使用中の交通事故は3月までの5ヶ月間で
前年同期比530件減の427件で半数以上減少。
早速改正道交法の効果が表れているということです。

携帯電話もそうですが、飲酒に対しても
運転するときへの考慮・注意が以前よりも
私を含め周り個人個人の意識が高まったように思います。
そしてこうして
数値として事故が減少しているということは
嬉しい話です。
一瞬の緩みで何の罪もない人の命を
奪い去ってしまうかもしれない事なだけに
これだけの効果が出ることは
私たち一般市民が面倒な規則・・・と
感じたとしても強化していくことの重要性を感じました。
posted by 石渡ひろみ at 21:24| 東京 ☁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

増えるマウス症候群

手首の痛みやしぶとい肩こりの意外な原因は・・・。
タイトルで勘付いた方もいらっしゃると思いますが
なんだと思います??

パソコンを頻繁に使う人に【マウス症候群】
広がっているそうなんです。
マウスを長時間使うことによる
不自然な姿勢が体調不良をうむ事をいい、
患者数は増加中との事。

マウス症候群の症状は
手首の痛み
肩の痛み
握力の低下
脳全体の違和感
だと言う事なのですが、
こうして皆さんもPCを見ていただきながら
このコラムを読んでいただいているわけですが
皆さんはいかがでしょう??

マウスを長時間使用することでの一番大きな弊害は、
右手が不自然に固定され、ほとんど動かない事で、
体に悪影響を及ぼし、体のゆがみが生じてしまうようです。
ここで記事に体のゆがみ度チェックが記載されていたので、
載せてみたく思います。

・体の正面にパソコンがない
・毎日5時間以上パソコンを使う
・自宅でもパソコンを良く使う(特に床に座って使う)
・足、腰、背中、首、肩などの痛みが1.2日続く事がある
・腕を上げてみて、どちらかの腕が耳につかない。または痛みがある
・足を組んでいる事が多い
・キーボードの手前に書類をおいて、良く作業する
・パソコンを使いながら電話を耳と方で挟む癖がある
・画面が目線より上にある
・一日30分以上歩いていない
・便秘、下痢、胃の痛みなどの消化器系の問題が出やすい
・目が疲れやすい。または疲れている
・仰向けで寝にくい
・手首の痛み、違和感がある
・体を丸めている事が多い

と、ありましたが皆さんいくつ当てはまりましたでしょうか?
ちなみに
0〜1個・・・問題なし
2〜5個・・・休憩しながら仕事を
6〜8個・・・痛みがある場合は注意を。
       体操をして疲れを残さないように
9個以上・・・専門家に相談を
ということだそうです。
私は・・・2〜5個の枠にはまりました(>0<)
日頃、個人で気をつけることは
正しい姿勢と適度のストレッチを!
ということだそうです。
心がけます手(パー)
posted by 石渡ひろみ at 08:46| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

靖国神社参拝

今年で戦後60年の節目を迎える2005年。
皆さんは首相の靖国神社参拝について
どうお考えでしょうか?

小泉純一郎首相は16日、
衆議院予算委員会の集中審議で、靖国神社参拝について
「どのような追悼が良いのか他の国が干渉すべきではない。」と述べ、
中国、韓国に不快感を示したと言う事です。

その上で、「いつ行くかは適切に判断する。」と述べ、
参拝を前提に時期を探る考えを示してます。

私はね、靖国神社の参拝は良いと思っているんです。
参拝の意図は戦争バンザイ!!って事ではないというのは
誰でもわかることだと思うんです。
なぜ参拝するかってここに眠る人たちが
今の日本を作っているんです。って思うのです。
ココだけでなく全てにおいてですけれども。
犠牲があり、教訓があり、
平和を願う日本が生まれ、戦争放棄という日本が生まれたと
思っているんです。

他国が干渉すべきでない。とまでは言わないけれども
戦中を体験していない人間だから
言葉が軽率になってしまうのかもしれないけど、
体験した人の傷みをわかりきれないけれど、
でも、許す勇気と言うか、
良い方向に進ませるための勇気を持つことって
どの国にしても誰にしてもできないのかな?って思うんです。

憎しみばっかりで何が楽しいのかな?って。
誰が救われるのかな?って思っちゃうんです。

それにね、靖国神社参拝をすることって、
私の視点からしてみると現実と向き合うこと
歴史上に起きた事を忘れないためにあるのじゃないかな?って
そんな捉え方もできるのではないかなって思うのです。

どうなのかな??
posted by 石渡ひろみ at 15:47| 東京 ☀| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

ドリームジャンボ宝くじ

本日発売の「ドリームジャンボるんるんたからくじるんるんるんるん演劇3億円ぴかぴか(新しい)
ここはちゃんと所さん調で読んでくださいね。
宝くじ=イメージキャラクターは所さんなのはもう定番ですね。

東京・有楽町の売り場には、
午前8時半の発売開始を前に約550人が列を作ったそうで
徹夜組みもいらしたようです。

 1等賞金2億円が37本、
2等賞金1億円と
1等の前後賞5000万円がそれぞれ74本。

販売は6月3日まで。抽選は同14日。

という事なのですが、皆さんはお買いになりますか?
私は父親がいつも買ってくるのですが、
今回は私も買ってみようかな〜なんて思ってみたりもしてます。
大金は持っていない上に費やす勇気もないので
ちょっとがんばっちゃったかなぁ・・・程度ですが
買ってみたいなぁ・・・って思ってるのですけれども
いつもそんなことをよぎりながら次に気づいた頃には
販売期間が過ぎてしまっている事がしばしば・・・。
今回はどうなるのでしょうか?

でもね、私の悪いクセ。
宝くじを買った時点で当たった気になっちゃうんですよ。
3億と言わずとも1000万位かな〜とか
妄想しだして、どうしようかな〜って考え出してしまう。
ちなみに今は買ってもないのに考えてしまってます(ーー;)
posted by 石渡ひろみ at 13:57| 東京 ☀| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ご当地ナンバー

馴染み深い地域名を自動車のナンバープレートにつける
【ご当地ナンバー】をめぐり、自治体間の競争が過熱しています。
40以上の地域で導入を求める動きがあり、
このうち約二十地域が申請期限の今月末までに
名乗りを上げる降参が大きいとされています。
導入までにはまだ時間がかかるようですが、
記事を見ていると意外にありそうでなかったご当地名があったりで
逆にビックリしました。
その中に「仙台」や「伊豆」が
私としてはなかったことが意外だったのですが、
こちらの地名は今申請していると言う事。
ご当地ナンバーを導入するためにはいくつかの条件もあり
結論どんな新しいご当地ナンバーが誕生するか楽しみです!

自治体としても認知度アップの効果の期待に
燃えに燃えているようですよ〜。
posted by 石渡ひろみ at 07:51| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。