2005年09月30日

阪神優勝

べたな話題ですが、
マジックがついてから、
優勝したときはこの記事を
書きたい想いを持ってまして
私としては「待ってました!」
NEWSなのです。
では行きましょう!

プロ野球セ・リーグは29日、
阪神が2年ぶり5度目の優勝を決め、
創立70周年に花を添えました。
優勝へのマジックナンバーを「1」としていた
阪神は本拠地、
甲子園球場で巨人に5―1で快勝。
就任2年目の岡田監督がナインの手で
5度、胴上げされました。

私自身今は特定のチームを応援している訳では
ないのですが、
小学生の頃は≪ヤクルト≫ファンでした。
古田選手はもちろん飯田選手などなどが
活躍していた全盛期の頃。
でも、だいたいの人は巨人ファンで
すっごいヤクルトバッシングを受けたものです。ハイ。
今はもぉ選手の名前も
わからなくなってしまいましたが・・・・。

!とりあえず、その話は置いておいて。

私、阪神ファンの方って好きなんですよね〜。
なので、2年前に優勝してくれたときは
本当に嬉しかったんですよ。
どのチームにもいらっしゃると思いますが
阪神ファンと言うと、
・ファン暦が長い
・応援が力強い
・阪神ファンは皆友達
みたいな、熱血と団結力がすごい!!
って言うイメージが強いんです。
なので、阪神が勝ったり優勝したりすると
喜び度数がずば抜けているような・・・。
だから、嬉しいんですよね!!

昨日も大盛り上がりだったようです。

 2年前の優勝時に5000人以上の
ファンが道頓堀川に飛び込んだ
大阪・ミナミの繁華街。
ダイブ防止の壁も設置された戎橋には、
試合終了が近づくに連れて
ユニホームや法被を着たファンが続々と集結し、
人があふれて警察が橋の上を通行規制するほど。。。
確かにそれが一番良い策かもしれないですね。
喜びはわかりますが危険ですから。
警察の方もがんばった!!

けれど、ファンも負けてはいませんでした。
騒ぎを期待してか、
ファンの一部は戎橋から
西に離れた警備の手薄な新戎橋に移動。
感極まったのか、
川に飛び込み警察官に連れ去られる若者の姿もあったとか。

 街頭のテレビで試合を見ながら
「あと1人」コールを絶叫、
優勝が決まると風船を空に飛ばし、
繁華街のビルの谷間に万歳三唱や
「六甲おろし」がこだましたそうです。

良いニュースですから喜ぶのは
とても良いとは思うけれども
2年前のように食い倒れ人形を破壊してしまったり、
そう言ったことはなるべくやめましょね。
皆が心から喜べるものにしていただきたく
思います。

何はともあれ阪神リーグ優勝
おめでとうございます!!!!!!

posted by 石渡ひろみ at 07:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます、ひろみさん! 僕は大の阪神ファンなのです、というか家族みんなが阪神ファン! よかった! 祝勝会してます。
Posted by MO at 2005年09月30日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。