2005年09月25日

リタ上陸

私の手元に届いた新聞だと
『リタ』の被害が心配されておりましたが
今見ているNHKのニュースだと
『リタ』が熱帯低気圧に変わったと言う事で
とりあえず一安心となりました。
が、それでも沢山の地域で
大規模な停電・火災に見舞われたようで
傷跡はがっちりと残して去っていくと言う
結果になりました。
『カトリーナ』から日が浅い事もあり
市民の方は非難をしていたので
犠牲者はまだ報告されていないと言う事で
唯一安心できる情報です。
でも、不安な日々を送っているかと思うと
一日も早い復興を祈るばかりです。

とりあえずこちらが落ち着いたと言う事で
『台風17号』の勢力の方が
心配になってきております。

けれど、
『カトリーナ』『リタ』の
力で、石油施設がマヒ状態になっているのが
気になります。
またもガソリン高騰で
世界経済への影響もやむをえない事と
なるのでしょう。
posted by 石渡ひろみ at 07:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間による自然破壊→異常気象→災害・石油価格高騰等、人類は自然から報復されているといえるし、自ら首を絞めているともいえるし、人間ってバカだなぁ。…でもね、自然の報復はこの程度では終わらなくなるかも。その時が本当に恐いです。
Posted by MO at 2005年09月25日 14:36
やっぱり石油高騰かなぁ・・・?
正直、日本は関係ないような気もする・・・アメリカは、輸出できるぐらいの石油産出量はなかったはずやからねぇ( ̄〜 ̄)

自然破壊が進んでなかったらここまでひどい災害起こすほどの自然現象起きんかったやろうだけに、ここ数年の自然災害は考えるものあるねぇ
Posted by 梅 at 2005年09月25日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。