2005年09月24日

プリンタについて語る

 女優の長澤まさみさんが
エプソンのフォト複合機
「マルチフォトカラリオ」の
CMキャラクターに決まり、
エプソンの新機種も一気に発表されたと言う事で
ちょっとマニアに一部機械を知る
石渡ひろみがプリンタについて語りたく思います!
プリンタが一番大活躍するときと言うと
やっぱり年賀状で使うとき!
でも、今はその概念を越えて、自宅で写真をプリントアウトできる
と言う事で機能性の幅が広がった印象がとても強い。

プリンタと言うとCaかEPかで悩む方が多いですよね。
あとはhp・時にbrother等々。
Canonに関しては昨年デザインの斬新さに
惹かれるものがありました。
BOX型と言う今までのイメージを変えさせる
どちらかといえばhp複合機のシングル版的なものでした。
前面背面給紙がついていたり・・・。
機能性は完全にEPが勝っていたように思いました。
特に複合機は!
EPSONは解像度の高さを売り
Canonはインクサイズを売っておりましたが
実はそこってそんなに問題な点じゃないんですね。
ある程度、例えば解像度に関しては2800dpi
インクサイズで言えば3plもあれば、
その他の機能で今はそれ以上の数値を掲げても
変わりはないのです。
全くないといったらウソになりますが、
少なくとも家庭で使うような
A4サイズなどでしたら全く違いが見分けられないと思います。
けれど、plを細かくしたらインクの減りは
留まるところを知りません。

大して変わらないのにコストばかり上がるのは
ちょっと嫌ですよね〜。
だから、EPだったら私は3Plを選ぶのですよ
Caは一律なので問題なし。
でもCaはまだわからないけれども
EPは解像度を変えず1.5plで挑戦してきました。
これは良い傾向です。
これで解像度が上がってしまったらランニングコストは
本当にバカにならなくなりますから!
そして、今までネックにされていた印刷スピードが
今回相当速くなっているということで
Caの現行の強みが全て撤回された展開になった新製品。
Caがどんなものを出すのか楽しみです。

ちなみに私は前面給紙には全く惹かれなかったんです。
前面はマルチペーパー系しか扱えないデメリットがありますから。
さてさて、今季はどんな形になるのでしょう??
posted by 石渡ひろみ at 06:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。