2005年09月12日

衆院の新勢力

たくさんビックリがありました今回の総選挙。
意外と言うか、どうなるかわからなかっただけに
自分自身日本を見直すような気持ちになりました。

やっぱり嬉しかったのは投票率が約67%!!
今の選挙制度が開始されてから一番の投票率。
有権者の方々がこれだけ関心をもって
そして、自民党に委ねたと言う結果となったのですから
今までよりもずっとずっと
国民の意見が反映され、そして期待を願いをこめているのだと
感じました。

私の偏見かもしれないですが、
韓国だったり、朝鮮だったり、の国々に比べて
日本は日本に興味が薄いように思っていたんです。
でも、皆が私も含め何かを変えてほしいと言う
思いが増えてきているように思えたのです。
「誰が首相になっても変わらない」と言う
考えから、受け止め方が何か変わってきていると
政治に関心を持ってくれることがすごく嬉しい。

小泉政権・・・これだけの獲得票を得たわけなのですから
その1票1票の想いを大切に見守っていきたいと思います。
ただ、日本国民は小泉政権を支持したと言う事に
なったので、もし期待と違うもの違うことが
起きたとしても、連帯責任といっては言い過ぎかもしれないですが、
非難をするのは違うと思うのです。

私は信じます。
日本の皆さんが選んだ新しい衆議院。
posted by 石渡ひろみ at 11:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。