2005年09月01日

総選挙

9月になったと言う事で
こちらのCOLUMNもお約束どおりと言うか
勝手に断言しただけですが再開です!

9月1日は防災の日と言う事で話題にしようかな?
とも考えましたが、
こちらをピックアップしてみました!

投開票日まで後今日も含めて11日。
これだけ世間が注目する衆議院選挙も本当に珍しいと
思いますね。

皆さんも今まで興味がなかったりしても
情報がこんなにも殺到しているので
いろんな意見をお持ちになられたのではないでしょうか??

私は郵政民営化することで
何がどうなるか?と言う事は
本当に薄っぺらな事しか知らなかったんです。
国民にどんな影響があるのか・・・

民営化になることにより、
メリットもデメリットもたくさんあげられています。
多様なサービスを提供する事により
国民負担が減る事・また利益が増えるように
なるならば良いと思います。
けれど、自由に経営が行われると言う事は
現在の銀行のように地域地域により
郵便局自体が撤退してしまう可能性も
あるのは心配です。

その他にも両面から見てたくさんあると思います。

私個人の意見として
不安な事を思えば郵政民営化は反対になるでしょう。
特に中小企業に携わる方は複雑な
心境になっていることと思います。
でも、この件だけに限らず
何かを変えるためにはリスクを背負う事は必然な事だと
思うのです。
何もしなければ何も変わらない。

小泉氏と岡田氏の勝負事としてではなくて
これからの日本の政治・経済において
今回の選挙は本当の意味で
革命を起こすのではないでしょうか?
posted by 石渡ひろみ at 13:02| 東京 ☁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。