2005年07月31日

亡国のイージス

昨日公開されましたね!
実は私、余り興味なかったのですよ・・・。
厳密に言えば、原作が出た頃
興味を持ったのですけれども
話題になり、注目されるにつれて
どんどんと遠ざかってしまったのが正確かな。

本質を見失っていくような気がして
気にはしていたけど、
書店で本を見ても
今はいいや・・・って思ってたんですよね。
のんびりしてる人なので
世間が落ち着いてからでも・・・と
思っていましたが
盛り上がりがすばらしいですね!
「今年の日本映画のNO.1ヒットになる!」
と豪語するほどの盛況ぶりに
驚きましたし、
邦画が世界へ出て行く1つの糧となる作品が
できたのかな??って思うと
嬉しいです。

と言うわけで、
私は今から原作を読んでみようかな?って
思いはじめました。

映画好きな方はもう観られたかな??

評価と言うのはいろいろあってこそ!
だと思いますけれど
単純に1つの作品が生まれたことが
なんだか美しいんですよね。
と思いました。
そして観てくれる人がいるということ。
それだけで価値あることなんですよね。
posted by 石渡ひろみ at 08:18| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

『自分嫌い』の子供たち

中学生の半数以上が
「自分が好きではない」ととらえ、
小中学生の七割近くが疲労感を
さらに五割近くが「自分はいつキレるかわからない」と
感じている事が、小中学生の意識調査でわかりました。

女の子の方がそう言ったことを強く意識しており
やはり、小学生よりも中学生の方が、
男女問わず、自分自身に自信を持てないと言う傾向があるようです。

こういった心理的な部分までの調査を行った事は
初の試みのようですが、
この結果をみて、私は余り驚かなかったんです、
正直な話。

私の独断と偏見ですけれども、
小中学生の頃って、特に思春期を迎える中学生時代に関して言うと
何かと敏感で他人の自分への対する評価に対して
冗談が通用しないのですね。
特に、まだ自分と言うもののビジュアルが見えていないこの時期に
人から言われる自分の価値観はすごく影響を与えるのですよ。

だから、すべてと言うわけではないけれど、
自分余地も1つでも2つでも長く生きていて、
私の知らない世界を知っている人と出会うと
どうしても自分の評価が下がりがちでl
当人のよさを見失ってしまうんですよね。

小学生でこんなにも多くの人が『自分嫌い』である事は
さすがにビックリしましたけれども、
中学生に関しては環境がそうさせているように感じました。
posted by 石渡ひろみ at 07:24| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ロンドン同時テロ

日々世界の注目を集めているロンドンですが
今回は訃報でした。
7日にロンドンで起きた同時爆破テロで、
ロンドン警視庁ブレア警視総監は8日、
記者会見で、
バス爆破現場の死者が13人に上ると発表し、
地下鉄の犠牲者を含めると
今回のテロで確認された死者数は計49人と
この段階では報じられました。
たった1時間足らずで
4箇所に及ぶテロ。

今回の事件にはアルカーイダが絡んでいると言うのが
濃厚とされていますが
事実はわかりません。
それより何より何も罪のない人たちが
こうして犠牲をこうむってしまった事が
無念でなりません。

心よりご冥福を申し上げます。
posted by 石渡ひろみ at 08:11| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

2012年五輪開催国

あれ?
今年は何年だっけ??
2005年です。
もぅ早々と11年後のオリンピック開催国が
決定しました!
6日に開催都市を選ぶ国際オリンピック委員会の総会により
パリ・マドリード・ニューヨーク・モスクワを抑え
ロンドンでの開催が決定したとのことです。
ロンドンは決選投票で最有力といわれていた
パリを54票−50票という小差で破り
64年ぶり3回目の開催を勝ち取ったことになるそうで
3回の開催というのは史上初。
それに対しての票も中にはあったかもしれないですね。

小差での勝利ということもあり
ロンドンの街はこのニュースに大盛り上がりの様子。
歴史ある神秘的なこの国で
また1つスポーツの歴史が生まれることは
私としても楽しみです。

それはそれでおいておいて
これよりも先に開かれる中国でのオリンピック。
一体どんなものになるのでしょう??
政治が反映しやすい状況なだけに
これからの世界情勢としての動きも気になるところです。
でもオリンピックと政治は関係ないですよね。
ここはあくまでスポーツを世界で楽しむ
皆で楽しむ
お互いを讃え合うそういうものですよね!
posted by 石渡ひろみ at 10:43| 東京 ☔| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

都議選

本日投開票になりました。
今日まで様々なところで
選挙活動が行われておりましたが、
余り外に出ていなかったせいか
屋内での行動が多かったので
いつもよりも選挙活動独特の
盛り上がりは今回感じられなかったんですね。

でも、これから仕事に行く前に
投票に行って来ようと思っております!
posted by 石渡ひろみ at 08:18| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

星の王子さま

サンテグジュペリの名作
『星の王子さま』の新訳本が、
先月から続々と出版されているのです。
日本での著作権が今年の一月で切れ、
同時に岩波書店が独占的に持つ翻訳出版権も
消滅したためだそうです。
日本では毎年十万部も売れるベストセラーだけに
新訳本に七社が名乗りを上げ、
出版業界は過熱しているとの事。

出版社それぞれ差別化を狙って
『星の王子さま』というと
子供向けの本と言うイメージが強いですが
これを機に大人向け・女性向け・原文に忠実・・・
と、1冊の本でニーズに合わせた本を
出版されたと言う事で
これから岩波書店だけの出版ではないので
分散化されるものの
『星の王子さま』はこれからも
新たな形で皆さんの心を掴むのだと思いました。

けれど、こんな事を語っておきながら
私は読んだ事がないんですね。
これを良い機会にさまざまな
『星の王子さま』に触れてみたく思います。

またプレゼントとしても流行るかもしれないですね!
posted by 石渡ひろみ at 22:10| 東京 🌁| COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。