2005年10月23日

新潟県中越地震から一年

新潟県中越地震が起きてから、
23日で1年になります。
被災地では雪が消えた春以降に復興が本格化しましたが、
仮設住宅ではなお9100人以上が暮らし、
旧山古志村などの計約400世帯には避難指示・勧告が出たままなのだそうです。


 地震は中山間地に大きな被害をもたらし、
死者51人、
負傷者4795人、
住宅の被害約12万9000世帯に及んだほか、
上越新幹線が営業運転中の新幹線としては史上初めて脱線したのです。
仮設住宅は9市町村に広がり、
自宅の自力再建を断念したり、
見通しが立たなかったりしている被災者が計1000世帯近くも未だあるようです。

私も去年の11月、
思いのままに行った新潟。

土砂崩れとなった
山の景色と
道路が簡単に姿を変えて
崩れ落ちていた光景が
一年経った今でも
あの時以来新潟に行く機会がなかったけれども
鮮明に思い浮かび上がります。
本当に言葉を失いました。

けれど、子供たちと
遊んでいた時のあの笑顔もまた忘れられない。
淡々と当時の事を話す子供たち。
「家が壊れちゃったんだよ。」
「おねぇちゃんが怪我しちゃってね。」
って。
強いなって思った。
凄い怖かったと思うのに
無邪気に遊ぶ子供たちに
励まされたこと。
「また遊ぼう!!」って
元気な姿。

あの子達も
皆、誕生日を迎え
1つ大きくなった。
今あの子達は一体どのように過ごしているのでしょう。
わからないけれど、
でも今も笑顔を絶やさず
元気でいることを私は確信してます。
私が出会った子達は本当に強い子達ばかりだった。

未だ、あの数日間の新潟の滞在を
私はボランティアをしてきたとは
言えないです。
地震が起きて2・3週間ほど経った
あの時でさえ余震がありました。
朝夕はすごく冷え込み
昼間は照りつける日差しの中で
私は学ぶ事ばかりで
励ますとか支えたとか
そう言ったものとは程遠い。

でも、行って良かったとは思ってます。
思いのままに行ってきたけれども
その思いに任せて
行ってきて良かったと思ってはいます。
posted by 石渡ひろみ at 07:33| 東京 🌁| Comment(45) | TrackBack(6) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

パキスタン地震

更新できないかも〜と言いつつ更新する
石渡ひろみです。

パキスタンがM7.6の大地震
・・・村が消え、ビルが倒壊し、
校舎も崩れ落ちた――。
パキスタン北東部で8日発生した大地震は、
同国を中心に大きな被害をもたらし、
日本人2人の死亡が確認されたそうなのです。
助かった日本人は、
激しい揺れが襲った瞬間を語っていたそうです。

今わかっている限りで2000人以上の
死者が出ているとのこと。
これからも被害が拡大されるのでは・・・
と予想されています。

各国支援活動に動き回っているそうなのですが
日本からは一軍として警察・消防関係の方が
約50人今朝現地に飛び立つのだそうですが。
詳しい事はわからないけれど
それを聞いて私の第一の反応は
「えっ?!それだけ??」
って思ってしまいました。
それが適当な人数なのかわからないですけど
紙面で見てもTVを見ても
建物の損壊はものすごい事になっているのに
一体50人で何をするのだろう??って。
とても身勝手な発言かもしれないけれど
正直な気持ちそう思ってしまいました。

各国から支援団体が集まってくるとは思いますが
それは関係なく日本が
復興支援活動に行く人数が
その程度の数なのかな〜って。

日本を基準にしたとしても
現地にいる邦人は50人はいるのではないでしょうか?
これは憶測に過ぎないですけれども・・・。
なんだかこの数に少々不安がよぎってしまいました。
posted by 石渡ひろみ at 08:17| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

村上ファンド

ちょっとこれから少しCOLUMNが
お休みになってしまう予感・・・。

更新できるときに!

前々から話題になってた阪神について。

元通産官僚の村上世彰氏率いる投資ファンド
(通称・村上ファンド)は
阪神電鉄の経営幹部と会談して、
企業価値向上策など、
具体的な協議が始まったことを
正式に発表しましたよね。

 阪神電鉄も
「村上ファンド側からの提案を真摯に検討する」
とのコメントを公表。

 村上ファンドは阪神電鉄子会社の
阪神タイガースの上場について
「株主の立場で提言しているにすぎず、
実際の株式公開には
選手ら球団関係者やファンなどの
理解が必要」と強調。
また
「阪神電鉄側から株主価値の向上に
資する提案があった場合は全面的サポートする」
と表明しました。

世間は賛否両論!
熱血阪神ファンの皆さんは
喜ぶ方もいれば
反対の方もいらっしゃり・・・。

ちょっとこの話題は
かなりの時間を費やして
様々な議論が交わされることでしょう。

私としては株を買い占めている
村上ファンドの今の言い分が
全て通れば良いとは思いますが
実際問題どうなるかはわからないので
慎重になるのは仕方がないと思います。

どっちにしても阪神タイガースに
関わる選手にしてもファンにしても
今後なんらかの違和感が
生じるのは確かだと思いますから。
posted by 石渡ひろみ at 07:58| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

燃料電池

これは今の私にとって
かなり熱い話題です。

KDDIは、東芝、日立製作所と
それぞれ共同で、
携帯電話用燃料電池を開発しました。

 今回発表された燃料電池は、
携帯電話に内蔵して利用するもの。

燃料電池と従来のリチウムイオン電池を
合わせて利用するハイブリッド方式で
電源供給されるそうなんですね。

これで燃料電池をピョピョっと
補充すれば電池切れの心配が
なくなるそうなんです!

でも、気になる話が
私今DOCOMOなんですよー。
だけど、その辺は大丈夫みたいです!
NTTも開発に取り組んでいるようなので

それと完全に普及していくのが
2010年と言う事。
5年も待つのですか〜??
今一分一秒を争っているのに〜・・・。

きっとこれを私が手にするのは
次の次の機種になりそうな。
でも、きっと新発売の頃は憶測ですが
本体価格おかしい位高いですよね。

落ち着いてからでいいのです。
と言う事は2011年頃買うのかな?
なぜかプランを立てだす私なのですが
すごいものを作りますね!
posted by 石渡ひろみ at 07:16| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

バリ島同時爆発テロ

インドネシア・バリ島南部の
クタ地区とジンバラン地区で1日、
複数回の爆発がほぼ同時に発生し、
AFP通信によると、
少なくとも23人が死亡、
50人以上が負傷したと伝えられています。
外国人観光客も多数、
含まれている模様。

政情不安を狙った
イスラム過激派による犯行の可能性が高い
とは言われていますが
未だ確信的な証拠はないようで。
けが人の中にも、
日本人が少なくとも3人含まれているというのです。
目撃者の話として伝えたところでは、
爆発は1日午後7時半ごろ、
外国人観光客らに人気のジンバラン地区の
ビーチにある飲食店と、クタ地区の飲食店で、
ほぼ同時に発生したとのこと。
クタ地区の飲食店は、
爆発の影響で大きく損壊したという。
ロイター通信は爆発の回数は最大4回、と報じ
地元ラジオによると、
そのうちジンバラン地区では2発が爆発した以外に、
4発の爆弾が見つかりました。
 インドネシア政府の反テロ対策担当者は
「テロリストの犯行だ」と語り
また、ユドヨノ大統領は
「テロリストが犯行を計画している
との情報を得ていた」と発言。
 
 バリ島はインドネシア・ジャワ島の
東約1・6キロで、
日本や欧米などから多くの観光客が訪れる。
このため、イスラム過激派による
米国やその同盟国を狙ったテロ再発の可能性が
指摘されてきているようです。

ニュースで映像も見ましたが
不安がよぎる姿でした。
もくもくと上りたてる煙と
寂しくなる消防車のサイレンの音。
人々のパニック状態の声や姿。
テロはなくならないものなのでしょうか?
こういったニュースを聞く度に
コレが最後の悪夢のはず・・・
と言うよりもまた更なる悲劇が
起こるのではないかという
不安の方が多く残ってしまうのです。
posted by 石渡ひろみ at 06:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

阪神優勝

べたな話題ですが、
マジックがついてから、
優勝したときはこの記事を
書きたい想いを持ってまして
私としては「待ってました!」
NEWSなのです。
では行きましょう!

プロ野球セ・リーグは29日、
阪神が2年ぶり5度目の優勝を決め、
創立70周年に花を添えました。
優勝へのマジックナンバーを「1」としていた
阪神は本拠地、
甲子園球場で巨人に5―1で快勝。
就任2年目の岡田監督がナインの手で
5度、胴上げされました。

私自身今は特定のチームを応援している訳では
ないのですが、
小学生の頃は≪ヤクルト≫ファンでした。
古田選手はもちろん飯田選手などなどが
活躍していた全盛期の頃。
でも、だいたいの人は巨人ファンで
すっごいヤクルトバッシングを受けたものです。ハイ。
今はもぉ選手の名前も
わからなくなってしまいましたが・・・・。

!とりあえず、その話は置いておいて。

私、阪神ファンの方って好きなんですよね〜。
なので、2年前に優勝してくれたときは
本当に嬉しかったんですよ。
どのチームにもいらっしゃると思いますが
阪神ファンと言うと、
・ファン暦が長い
・応援が力強い
・阪神ファンは皆友達
みたいな、熱血と団結力がすごい!!
って言うイメージが強いんです。
なので、阪神が勝ったり優勝したりすると
喜び度数がずば抜けているような・・・。
だから、嬉しいんですよね!!

昨日も大盛り上がりだったようです。

 2年前の優勝時に5000人以上の
ファンが道頓堀川に飛び込んだ
大阪・ミナミの繁華街。
ダイブ防止の壁も設置された戎橋には、
試合終了が近づくに連れて
ユニホームや法被を着たファンが続々と集結し、
人があふれて警察が橋の上を通行規制するほど。。。
確かにそれが一番良い策かもしれないですね。
喜びはわかりますが危険ですから。
警察の方もがんばった!!

けれど、ファンも負けてはいませんでした。
騒ぎを期待してか、
ファンの一部は戎橋から
西に離れた警備の手薄な新戎橋に移動。
感極まったのか、
川に飛び込み警察官に連れ去られる若者の姿もあったとか。

 街頭のテレビで試合を見ながら
「あと1人」コールを絶叫、
優勝が決まると風船を空に飛ばし、
繁華街のビルの谷間に万歳三唱や
「六甲おろし」がこだましたそうです。

良いニュースですから喜ぶのは
とても良いとは思うけれども
2年前のように食い倒れ人形を破壊してしまったり、
そう言ったことはなるべくやめましょね。
皆が心から喜べるものにしていただきたく
思います。

何はともあれ阪神リーグ優勝
おめでとうございます!!!!!!

posted by 石渡ひろみ at 07:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

新人議員

衆院選で当選した
自民党の新人議員の態度が
少々目に付くようになりました。
記事では
国会議員らしからぬ新人議員・・・
と述べられてしまうなど
票を入れた国民の心配が増してしまうような
発言もあったようですね。
活字で見ただけなので
どんな風にどんな思いで
発言されたのかはわからないですけれども、
でもその文面を見る限りでは
気になってしまいます。


杉浦太蔵議員も安易な発言に対し
異例の謝罪会見を開いたりと
初登院して1週間と言う短期間の中で
私ですら心配になってしまいます。

でも、杉浦議員に関しても
期待を持っているのも事実なんです。
皆さん自分のカラーを作ろうと
懸命なのだと思うのですよね。
今回はそれがちょっと行き過ぎてしまったとは
思いますが、
カラーがない分
今、学べばいろんな進化ができると思うのです。
それはやはり新人の特権だと思うんですね。
先輩議員から大いに学んで
真っ白なところから自然とカラーができると
それが人としても議員としても良いものになって欲しいと
期待しているのです!

誰だって、私だって過ちはいっぱいします。
それは良いと思うのです。
本当の課題はそこから何を得るか、
どう捉えるかってところだと思うのですね。
それが新人議員の皆さんの未来の分かれ目だと
思ってるのです。

怒ってくれる人、指摘をしてくれる人がいるうちは
その人に期待を寄せている証拠だと思うし
そういう人たちがいるありがたみを
感じていて欲しいって思いました。
posted by 石渡ひろみ at 07:16| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

愛知万博 閉幕

この連休を最後に
21世紀初の国際博覧会となった『愛・地球博』は
閉会式が行われ185日の会期を終えました。
総入場者数は目標を大幅に上回る
2204万9544人と
すごい数となりました。
経済効果もかなりのものだったようで。。。
私は残念ながら行ってないのですが、
知人で行かれたという話は本当に良く聞きました。
皆さんは行かれましたでしょうか?!

『自然の叡智』をテーマに開かれた
今回の万博。
日本人のみならず世界中の方が
自然についていろんなことを楽しみながら
学ぶことができたようで・・・。

大成功の中の閉幕と言えるのではないでしょうか?
posted by 石渡ひろみ at 05:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

リタ上陸

私の手元に届いた新聞だと
『リタ』の被害が心配されておりましたが
今見ているNHKのニュースだと
『リタ』が熱帯低気圧に変わったと言う事で
とりあえず一安心となりました。
が、それでも沢山の地域で
大規模な停電・火災に見舞われたようで
傷跡はがっちりと残して去っていくと言う
結果になりました。
『カトリーナ』から日が浅い事もあり
市民の方は非難をしていたので
犠牲者はまだ報告されていないと言う事で
唯一安心できる情報です。
でも、不安な日々を送っているかと思うと
一日も早い復興を祈るばかりです。

とりあえずこちらが落ち着いたと言う事で
『台風17号』の勢力の方が
心配になってきております。

けれど、
『カトリーナ』『リタ』の
力で、石油施設がマヒ状態になっているのが
気になります。
またもガソリン高騰で
世界経済への影響もやむをえない事と
なるのでしょう。
posted by 石渡ひろみ at 07:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

プリンタについて語る

 女優の長澤まさみさんが
エプソンのフォト複合機
「マルチフォトカラリオ」の
CMキャラクターに決まり、
エプソンの新機種も一気に発表されたと言う事で
ちょっとマニアに一部機械を知る
石渡ひろみがプリンタについて語りたく思います!
プリンタが一番大活躍するときと言うと
やっぱり年賀状で使うとき!
でも、今はその概念を越えて、自宅で写真をプリントアウトできる
と言う事で機能性の幅が広がった印象がとても強い。

プリンタと言うとCaかEPかで悩む方が多いですよね。
あとはhp・時にbrother等々。
Canonに関しては昨年デザインの斬新さに
惹かれるものがありました。
BOX型と言う今までのイメージを変えさせる
どちらかといえばhp複合機のシングル版的なものでした。
前面背面給紙がついていたり・・・。
機能性は完全にEPが勝っていたように思いました。
特に複合機は!
EPSONは解像度の高さを売り
Canonはインクサイズを売っておりましたが
実はそこってそんなに問題な点じゃないんですね。
ある程度、例えば解像度に関しては2800dpi
インクサイズで言えば3plもあれば、
その他の機能で今はそれ以上の数値を掲げても
変わりはないのです。
全くないといったらウソになりますが、
少なくとも家庭で使うような
A4サイズなどでしたら全く違いが見分けられないと思います。
けれど、plを細かくしたらインクの減りは
留まるところを知りません。

大して変わらないのにコストばかり上がるのは
ちょっと嫌ですよね〜。
だから、EPだったら私は3Plを選ぶのですよ
Caは一律なので問題なし。
でもCaはまだわからないけれども
EPは解像度を変えず1.5plで挑戦してきました。
これは良い傾向です。
これで解像度が上がってしまったらランニングコストは
本当にバカにならなくなりますから!
そして、今までネックにされていた印刷スピードが
今回相当速くなっているということで
Caの現行の強みが全て撤回された展開になった新製品。
Caがどんなものを出すのか楽しみです。

ちなみに私は前面給紙には全く惹かれなかったんです。
前面はマルチペーパー系しか扱えないデメリットがありますから。
さてさて、今季はどんな形になるのでしょう??
posted by 石渡ひろみ at 06:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | COLUMN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。